性行為感染症検査

性行為感染症検査

カンジダ、クラミジア、淋病、梅毒、HIV、血清肝炎、トリコモナス、成人型T-cell白血病等があります。
ほとんど症状が出ないことが多いので心配な方は検査を受けてください。梅毒は感染の機会より1ヶ月過ぎてから、HIVは5ヶ月過ぎないと陰性と出ることがあります。一部保険で検査できますが、出来ないものもあります。 尚、自費であれば匿名で検査が受けられます。