最新のAGA治療薬ザガーロを院長自ら自験してみました。効果あり、満足度80%でした >>詳しくはこちら

投稿日:2017年3月14日|カテゴリ:お知らせ, 医療情報

最新のAGA治療薬ザガーロを院長自ら自験してみました。
効果あり、満足度80%でした。

昨年発売されたザガーロはもともと前立腺肥大薬のアボルブです。
以前からあるプロペシアと違うのは、プロペシアは抜け毛を防ぐということでAGA治療をします。
ザガーロは抜け毛を防ぐほか、毛を太くする、増やすという効果があります。私はプロペシアでも効果は感じましたが。

泌尿器科の先生にアボルブの方が前立腺肥大の予防になるから飲むならアボルブと以前に言われていました。
昨年までリアップ5でやっていましたが。写真は開始前、3ヶ月後、6ヶ月後です。
本人80%満足です。

<開始前>

<3ヶ月後>

<6ヶ月後>

AGAは頭頂部の脱毛には効果が見られますがM字型の前額部の後退する脱毛にはあまり期待できません。(図1)また休薬によってまた元に戻りますが、アボルブは薬の半減期間が長いので6ヶ月飲んだ後は1日置きに内服をして効果を追っています。

副作用で心配なのは性欲減退、精液量減少が5%にみられるとのことですが、辞めると改善するようです。また前立腺がんの腫瘍マーカーの値を下げてしまいますので、50歳以上の方はPSAを測定後内服を開始することを勧めます。

<男性型脱毛症の治療手順(図1)>

ザガーロ治療薬の料金について

ザガーロ治療薬の料金表はこちら>>>「AGA治療 料金表」